台湾の夜市は危険がいっぱい!?行ってみた感想【スリ・ぼったくり・食べ物の衛生面は大丈夫?】

台湾の夜市台湾

台湾観光といえば夜市!

台湾の夜市には、安くて美味しいご飯がたくさんあります。

しかし、初めて行く方にとっては不安なことも多いはず。

マリコ
マリコ

ということで、実際に夜市に行ってみた感想をまとめました!

ちなみに訪問したのは、台北の寧夏夜市・高雄の六合夜市の2つ。

この記事の内容
  • 夜市のスリについて
  • ぼったくりの店について
  • 食べ物の衛生面について
スポンサーリンク

夜市のスリについて

台湾の夜市

治安の良い台湾ですが、スリはいます。

とはいっても私は一度もスリ被害にあったことはありませんが。

しかし、夜市の混雑具合からみてスリ被害にあう可能性は十分にあると感じました。

夜市の規模によって多少の差はありますが、基本的に自分の半径50cm以内に人が入ってくるぐらいの混雑具合を想像してもらえるといいと思います。

なので、カバンの口を開けっ放しにしたり、ポケットから財布が飛び出してたりすると簡単に盗まれるような状況ではあります。

実際にネットで調べてみても、夜市でスリに遭ったという人はたくさんいるようです。

治安が良いからといって、油断は禁物です。

  • 夜市にはスリがいる
  • カバン開けっ放しNG
  • 財布とびだしNG

スリ被害に遭わないためには

台湾の飯屋

夜市にスリがいるのは確実ですが、きちんと対策しておけば何も心配いりません。

夜市を安全に楽しむのは簡単で、とにかくカバン・財布を見張っておくことです。

具体的にできる工夫としては、カバンは自分の前側に持つこと。そしてチャックは都度閉めることです。

後ろに背負うリュックや口の閉まらないカバンで行くのは避けましょう。

そしてもう一つオススメの工夫が、持ち物をすべて内ポケットに入れてしまうこと。

夜市に行くとき必要なものは、スマホとお金くらいです。

カバンは持たずに全部内ポケットに突っこんでいけば、スリの心配もなく身軽に楽しめます!

  • カバンは自分の前側に持つ
  • スマホや財布は内ポケットに入れて行くのがオススメ

夜市のぼったくり店について

夜市の店のなかには、観光客を狙ったぼったくり店があります。少数ですが。

パッと見は普通の屋台と同じなので気づきにくいですが、価格が通常の2~3倍になっています。

払えないほどの高額ではないので、相場を知らない観光客が騙されやすいです。

マリコ
マリコ

じつは私も一度ぼったくりっぽい店でフルーツを買ってしまった経験があります。

その店ではカットフルーツをパックに入れて販売していて、パパイヤ半切れとレンブ2個を購入しました。200元くらいだったと思います。

他の客はおらず、賑わっている店ではありませんでした。

なによりせっかく買ったフルーツが美味しくなかったのが1番ショックでしたね。

台湾でフルーツを食べるなら、朝市でまるごと買って自分で剥いて食べるのが一番安くて美味しいようです。

  • 夜市に行く前に価格の相場を知っておこう
  • 夜市で買うフルーツはややぼったくり価格

夜市の食べ物の衛生面について

夜市の食べ物

夜市を歩いているとわかりますが、決して清潔とはいえません。

地面には食べ物が落ちていますし、テーブルがゴミだらけになってることもあります。

屋台文化のない日本人からすると、こんなところで買ったものを食べたらお腹壊すんじゃない?と思ってしまうことでしょう。

マリコ
マリコ

しかし、意外と大丈夫なのです!

そもそも地元の人たちが毎日のように夜市で食事してますから、頻繁にお腹を壊すようでは困るわけです。

「それでもやっぱり心配だ!」という人は、加熱したものだけ食べるor人気のある店で買う、この2つを徹底しておくと安心ですよ。

例えば、冷蔵庫のない店でパパイヤミルクなど牛乳を使うドリンクは買わないとか。

あとはお腹が痛くなった時のために、ビオフェルミンやストッパを用意しておくのも大切です。

夜市には基本的にトイレがありませんので。

  • 夜市は清潔ではないけど、お腹を壊すことはほぼ無い
  • 人気店は味も衛生面も保証されてる可能性が高い
  • 揚げ物・焼き物を中心に食べる

台湾
スポンサーリンク
Maricoをフォローする
まりぼーしぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました