千秋庵vs六花亭 おはぎ食べ比べ!美味しいのはどっちか!?

おはぎオススメ

春のお彼岸になると、千秋庵では“おはぎ”六花亭では“ぼたもち”が販売されます(おはぎもぼたもちも同じものです)。千秋庵も六花亭も北海道では有名な菓子メーカー。ということで、どっちのおはぎが美味しいのか2社の商品を食べ比べてみました。

マリコ
マリコ

いつもどちらかの商品しか買わないという方は、両方買って食べ比べてみると楽しいですよ。

同じ和菓子でも、メーカーによって味が全然ちがいます!

スポンサーリンク

千秋庵はあっさりした甘さ。六花亭は複雑な味わい。

おはぎ
右側つぶあん、こしあん:千秋庵
左側ぼたもち(つぶあんのみ):六花亭

さっそく2社の商品を買ってきましたが、外装がある状態だと違いはほとんど無いように見えます。

価格は、六花亭が145円(税込)、千秋庵が創業100周年特別価格で120円(税込)です。

開けて比べてみましょう。

おはぎ
右側:六花亭
中央:千秋庵つぶあん
左側:千秋庵こしあん

比べると、六花亭は水分少なめでかっちりした餡千秋庵は水分多めでゆるめの餡ということがわかります。

では、食べます。

千秋庵つぶあん

つぶあんおはぎ

見た目通り結構ゆるめの餡で、口のなかですぐ溶けます。
味はシンプルに小豆と砂糖の甘さ。
つぶあんですが皮の苦み渋みは感じられません。

おはぎつぶあん断面

なかのもち米は粒感があまりなく、もちもちとお餅に近い食感です。
柔らかめの餡とマッチしているように感じます。

千秋庵こしあん

おはぎこしあん

基本的につぶあんと同じ味です。
餡の柔らかさ、もち米の食感も同じように思います。

おはぎこしあん
違いはカロリーだけ?成分表示では、こしあんの方が50kcalほど低くなってました。

つぶあんもこしあんも食べた感じはほとんど同じです。
どっちも甘さあっさりもちもち食感おはぎです。

六花亭ぼたもち(つぶあん)

ぼたもち
六花亭はつぶあんのぼたもちのみ販売

水分が少なめのせいか餡にシャリシャリとした舌触りがあります。
六花亭のぼたもちには、塩と植物油が加えられているため、甘さのなかに僅かなしょっぱさとコクを感じます。

ぼたもち断面

もち米は粒感がしっかり残っていて、おこわに近い食感です。
もち米にも微かに塩味を感じます。

  • 甘さあっさり、もちもち系が好きな人→千秋庵
  • 硬めの餡、米つぶ感強めが好きな人→六花亭
マリコ
マリコ

うちでは、千秋庵のおはぎが好評でした。

オススメ
スポンサーリンク
Maricoをフォローする
まりぼーしぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました