しらたきご飯で簡単おうちダイエット!味は?冷凍できる?しらたきご飯で6kgの減量に成功しました!

オススメ

私の今の体重は155cmの46kgなのですが、一度体重が52kgまで増えたことがあります。

太りやすく痩せにくい体質の私ですが、いつもの食事にあるものを加えただけで、なんと5ヶ月で6kgの減量に成功しました。

  • おやつや間食はいつも通り!
  • 運動は一切なし!

それでは、飽き性の私でも続けられた超簡単ダイエット法をご紹介したいと思います。

普段の食事でパンや麺類が主食の人は今回紹介するダイエット法では痩せない可能性が高いです。

スポンサーリンク

太った理由

語学研修としてスペインに1ヶ月滞在していたときのことです。

スペイン料理が美味しすぎて食べまくったせいで、たったの1ヶ月で6kgも太ってしまいました

日本に戻って日本食の生活が続けばいずれ痩せるだろうと考えていたのですが、帰国後半年経っても体重はほとんど変わらず…。

このままではまずいと思い始めたときに見つけたのが、しらたきご飯ダイエットでした。

いつものご飯をしらたきご飯に置き換えるだけ

皿に盛られたしらたき

『しらたきご飯』とは名前の通りしらたきが入ったご飯のこと。

刻んだしらたきをご飯に加えることで、いつもと同じ量のご飯を食べているのに糖質とカロリーをぐっと抑えることができるんです。

例えば、お米としらたきを1:1の割合で混ぜてしらたきご飯を作った場合、カロリーは25%カット、糖質はなんと45%もカットされます。

いつ食べるのがいいの?

お米を食べるときは必ずしらたきご飯に置き換えて食べましょう。

たったこれだけで、少しずつではありますが確実に体重は落ちていきます。

ちなみに私はほぼ毎日、朝と晩にしらたきご飯を食べていました。

パンや麺を食べたいときや、外食したいときまで無理してしらたきご飯を食べるのはNG。
あくまでも、白米を食べるときだけしらたきご飯にするのが、しらたきご飯ダイエットを成功させる秘訣です。

いつもの食生活を変えずできる、それがしらたきご飯ダイエットの良いところですね。

しらたきご飯の作り方

用意するもの

  • お米 2合
  • しらたき 100~200g

※しらたきの量はお好みで調整してください。
まずは100gで作ってみて、問題なく食べられそうだったら少しずつ増やしていくのもいいと思います。

作り方

  1. 市販のしらたきを袋から出して、炊飯後のお米と同じくらいのサイズになるまで刻む。または、ミキサーにかけてもOK。
  2. お米を研いで、2合分よりちょっと少なめの水を入れる。
  3. 2の上に、刻んだしらたきをドバっと入れる。このとき混ぜたりはしなくてOK。
  4. 普通の炊飯コースで炊いたら完成!

※しらたきのあく抜きはしなくても大丈夫です。私は水洗いだけしてから使っていましたが、においが気になったことはありません。

おいしい?まずい?

しらたきの食感は一切なく、味もお米100%で炊いたときとまったく同じです。

本当にしらたきが入っているの?というくらい、いつもと変わらないご飯。

なので、卵かけご飯でも、チャーハンでも、丼ものでもなんにでも使えるんです。

もし、しらたきの食感やにおいを感じてしまったら、以下の3点を試してみてください。

  • しらたきをもっと細かく刻んでみる
  • しらたきのあく抜きをする
  • 入れるしらたきの量を減らしてみる

保存方法は?冷凍できる?

おすすめは冷蔵保存。

冷凍できないことはないですが、人によっては冷凍しらたきご飯は食べられないかもしれません。

実はしらたきを冷凍すると、あの柔らかい食感がなくなり、コリコリとしたゴムのような食感になります。

そのため、しらたきご飯を冷凍すると、白米のなかにコリコリのしらたきが混ざり、なんともいえない食感に。

たとえかなり細かく刻んだとしても、残念ながら冷凍しらたきの食感は消えません。

個人的には慣れればなんてことなくなったので、普通に冷凍していましたが、白米が好きな人には耐えられないかも。

ダイエット成功のポイント

しらたきを入れて糖質・カロリーがカットされたからと言って、いつも以上に食べるのはやめましょう。

かと言って、いつもより減らす必要もないですが。

カレーの時はついついおかわりしちゃうんだよね、という人はおかわりもしてOK。

大切なのは今までと変わらない食生活を続けること。

これが、しらたきご飯ダイエットを成功させるポイントです。

注意点

チェックする

かなりおすすめのダイエット法ですが、始める前にいくつか知っておいてほしいことがあります。

すぐには痩せない

しらたきご飯以外は何もしないので、みるみる体重が減るというものではありません。

このダイエットは、『無理をしないで、ゆっくりでいいから確実に体重を落としたい』という方におすすめのダイエット法となっています。

モデル体型にはならない

痩せるといっても、適正体重くらいまでしか痩せません。

つまり、太ってはいないよね、を目指すダイエットです。

例えば、身長160cmで45kgの人がこのダイエット法をしてもほとんど痩せないんじゃないかなと思います。

モデルさんのような体型を目指すなら、それなりの運動や食事制限が必要になるのは当然ですね。

しらたき代はかかってしまいますが、大体どこのスーパーでも70~80円/200gで手に入るのでそれほど大きな負担にはならないはず。

何をやっても痩せなくて困っている方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

オススメ
スポンサーリンク
Maricoをフォローする
まりぼーしぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました