【WordPress】スパムメール対策にreCAPTCHAを設置する方法【Contact Form7】

雑記

ワードプレスでブログを開設して1週間、さっそくスパムメールが届きました。

雑記ブログにスパムメールなんてくるの?と思っていたのですが、どうやらくるみたいですね。

そこで、対策として「reCAPTCH」を設置することにしました。

スポンサーリンク

reCAPTCHAにサイトを登録

Googleアカウントはすでに持っているものとします。
もし持っていなければ、まずはGoogleアカウントを作成してきましょう。

まずはreCAPTCHAのサイトに行きます。

reCAPTCHA(←こちらからも飛べます)

右上の「Admin console」をクリック。

①ラベルはサイト名が分かりやすいかと思います。自分で分かればいいので、日本語でも何語でもOKです。

②reCAPTCHAタイプは「reCAPTCHA v3」を選択。

③ドメインを入力します。https://の後ろの部分です。

④オーナーのところには使用しているメールアドレスを入力します。今ログインしているGoogleアカウントのアドレスでいいと思います。

reCAPTCHの利用規約を読み、「reCAPTCH利用条件に同意する」にチェックをします。

アラートをオーナーに送信する」はチェックが入ったままでいいです。

すべて入力が終わったら、「送信」をクリック。

キーの発行画面

送信を押すと、サイトキーシークレットキーが発行されます。

あとで必要になるので、この画面は開いたままにして一旦おいておきましょう。

reCAPTCHAのほうですることはこれで終わりです。

次はこのキーを使うために、ワードプレスにプラグインをインストールします。

プラグインContact Form 7をインストール

ワードプレスの管理画面から左のバーにある「プラグイン」を選択し、「新規追加」をクリックします。

プラグイン新規追加のやり方

新規追加を押すと検索画面になるので、右のほうにある検索欄に「contact」と入力します。

プラグイン検索結果画面

おそらく一番上に「Contact Form 7」が出てくるかと思います。
(contactで出ない場合はcontact form 7と全部入力してみてください。)

Contact Form7が見つかったら、右上の「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが終わったら、忘れずに「有効化」してください。

Contact Form 7にreCAPTCHAを導入する

Contact Form7をインストールすると、管理画面に「お問い合わせ」という項目が新しく追加されていると思います。

ワードプレス管理画面

まずは「新規追加」でお問い合わせフォームをサイトに設置しましょう。

お問い合わせフォームの設置が終わったら、ワードプレスの管理画面に戻り、「お問い合わせ」を選択し、「インテグレーション」をクリックします。

ContactForm7

reCAPTCHのところの「インテグレーションのセットアップ」をクリックします。

インテグレーション

サイトキーシークレットキーを入力する画面になるので、先ほどreCAPTCHで発行されたキーをそれぞれコピペします。

保存」をクリックします。
(画像はすでにキーが保存してあるので「キーを削除」になっています。)

サイトを表示して、画面の右下にreCAPTCHのマーク(青い矢印のようなマーク)が表示されていたらOK。

これで、スパム対策は完了です。

これからは、reCAPTCHがスパムメールをはじいてくれるはずです。

おまけ~マークを非表示にする方法~

reCAPTCHを導入すると、サイト内では画面の右下に常にreCAPTCHのマークが表示されるようになりますよね。

パソコン画面だとあまり気になりませんが、スマホで見るとどうでしょう。

けっこうな存在感ですよね。

というわけで、消しちゃいましょう!

まずは、reCAPTCHのサポートページのよくある質問を開きます。

そのページで、こんな感じ↓の部分を探してください。(比較的上のほうにあります)

見つからないときは、ページを日本語訳にしてみてください。
日本語だと、「reCAPTCHバッジを非表示にしたい」という質問になっています。

見つけたら、で囲んだところをすべてコピーします。
(日本語訳で見ている場合は、英語にしてからコピーしてください。)

コピーしたら、このページは開いたままで、次はワードプレスの管理画面を開いてください。

管理画面から、「お問い合わせ>コンタクトフォーム>使用しているフォーム」の順にクリックして編集画面を開きます。

フォームタブを選び、下の空欄に先ほどコピーしたものを貼り付けてください。

コンタクトフォーム7編集画面

保存」を押します。

これを貼り付けると、お問い合わせフォームの下に英文が載るようになりますが、マークを非表示にするにはこれを記載しないといけないようです。

それでは、先ほど開いたままにしておいたreCAPTCHのよくある質問のページを開いてください。

今度は、の部分をコピーします。先頭の「・」もコピーしてくださいね。
(これも日本語になっていたら英語にしてからコピーしてください。)

コピーしたらワードプレスに戻り、外観テーマエディターから、スタイルシートを開きます。

スタイルシート

スタイルシートの下の空いているところに今コピーしたものを貼り付けてください。

スタイルシートは子テーマが選択されていることを必ず確認してください。

貼り付けたら、「ファイルを更新」をクリック。

これで、reCAPTCHのマークは非表示になったはずです。

念のため、サイトを表示させてマークがないことを確認してください。

雑記
スポンサーリンク
Maricoをフォローする
まりぼーしぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました