ヒーローボールZ|レベル130に必要な総戦闘力は?

ヒーローボールZゲーム

今回はHero Ball Zの「レベル130に到達」に挑戦してみました!

達成報酬は225ポイントとちょっと低めですね。

それでは、レベル130に到達したときの状況やかかった日数などをご紹介します。

レベル130になるには?

レベルはステージと対応しているので、ステージを突破するとレベルが上がるようになっています。
なので、ステージ1290を突破するとレベルが130になり、条件達成ということになります。

スポンサーリンク

出動ヒーロー

まずは、出動ヒーローの紹介から。

ステージは進めば進むほど敵がどんどん強くなっていくので、こちらもヒーローを強くしないと先に進むことが出来ません。

ということで、レベル130になったときのデッキの編成がこちらになります。

  ヒーローレア度レベル強化属性
リナ★7SR12003600
ローズ★5SSR6001000
アリス★5SSR6001000
マリー★5SSR600966
バイオレット★6SR900971
ヘーラー★4SSR300244
上から戦闘力が高い順で、総戦闘力は23,520,690でした。

最初はもちろんRキャラ中心の編成でしたが、最終的にはSSR4人のSR2人の編成になりました。

で、思うのがSSRはやっぱり強い!ですね。
3人も★5に進化できたのはラッキーでした。

クラス10ヒーローの合体でも意外とSSRが出るので、どんどん合体させていきましょう!

デッキを編集する時はチームカラーが適用されているかに注意しましょう。
チームカラーが適用されると、ATKが大幅にアップします。

序盤

まずはレフィア、リナ、アリスを強化していきましょう。

レフィア

Rで戦闘力は低いですが、手に入りやすく進化もさせやすいです。
まずはレフィアを★7まで進化させましょう。

SR(またはSSR)が揃うまでは十分戦力になってくれます。

最終的には使わなくなりますが、レベルアップや進化に使ったアイテムやゴールドは回収できるので、どんどん強化していきましょう。

リナ

リナは最後まで使えるSRキャラです。

強運の持ち主でSSRがバンバン出るということでない限り、優先して強化するのがおすすめです。

ログインボーナスリナのメダル交換所などで確実に入手できるSRであり、★7にするのが他のSRキャラと比べてかなり容易です。

「ヒーローの欠片」交換にもリナはあるので、進化するのに足りないときは交換所を利用しましょう。

「ヒーローの欠片」はクラス10ヒーローを合体させるたびに2個ずつ手に入ります。

アリス

おそらく最初に手に入るであろうSSRではないでしょうか。

ログイン10日目に配布されるのでありがたく使わせてもらいましょう。

直線の攻撃しか出来ないヒーローが多い中、アリスは敵がどこにいても追尾して攻撃してくれるのでかなりおすすめです。

進化パワーが足りないとき

SRが揃ってきたときにぶつかる壁が「キャラは足りてるけど進化パワーがなくて進化ができない」ではないでしょうか。

そんなときは「ヒーロー送還」をしましょう。

ヒーロー>ヒーロー詳細画面の右下に「送還」というのがありますよね。そこをタップすると「ヒーロー送還」画面になります。

ヒーロー送還画面

送還したヒーローは消失しますが、代わりに進化パワーと送還したヒーローと同じ属性パワーが手に入ります。

Rキャラなら1人送還につき、進化パワー×10、属性パワー×5万が獲得できます。

SRやSSRだけで出動ヒーローが編成されているならRキャラはもう使わないので、どんどん送還しちゃって大丈夫です。

ただし、「派遣任務」で必要になることがあるので各キャラ1人は残しておくのをおすすめします。

愛蔵品

愛蔵品は出動していないヒーローにも装着させましょう。

愛蔵品の中には、出動していないヒーローにつけても効果を発揮するものがあります。
(例:復帰報酬の獲得量UP+0.5%)

出動ヒーローにはもちろん装着してくださいね。

出来れば専用の愛蔵品がいいですが、なければ適当にレア度の高い愛蔵品を付けておきましょう。
専用の効果は発動しませんが、ATKDEFHPはアップします。

マネージャー

澪

スターコインを使ってマネージャーのレベルを上げましょう。

レベルを上げるマネージャーは澪でいいと思います。

というか、レベル130を過ぎても澪以外にマネージャーが増えなかったので、他のマネージャーにするという選択肢がそもそもなかったんですが。

レベルアップに必要なスターコインはデイリーミッションやログイン報酬で獲得できます。

Lv.48でATK+5.8%、DEF+1.8%まで上げることが出来ました。

アカデミー

戦闘力が上がるということはないのですが、より効率よく進めるためにアカデミーレベルは上げておくのがおすすめです。

レベルを上げるのに必要な研究コインは主にヒーローを合体させた時に入手できます。

手動での合体はちょっと面倒なので、オートプレイを利用しましょう。

エリアの属性

ステージで先に進めなくなったら、エリアを変更してみるのも良いと思います。

最初は風エリアしか選べませんが、レベルが上がると炎、水、木と順次入れるエリアが増えていきます。

自分のデッキの編成を見て、有利な属性のエリアはどこなのか考えてみましょう。

例えば、私の場合だと風、炎、木属性のキャラで編成されているので、一番有利になるのは木エリアになります。

水属性キャラがいないので、水の不利である木にいけば出動ヒーロー全員が有利または有利でも不利でもないという状態になりますよね。

戦闘力は十分なのにステージ突破ができないという時は、出動ヒーローの編成を見て有利な属性のエリアを選べているか見直してみましょう。

さいごに

レベル130に到達するまでにかかった時間は、14日間でした。

無事225ポイントが貰えましたが、ポイ活としてはあまり割は良くないかなぁという感じ。

ただ、ゲームとしては今まで遊んだことのないタイプで、純粋に面白かったです。

ゲームが好きな方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

ゲームポイ活
スポンサーリンク
Maricoをフォローする
まりぼーしぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました