記事内に広告が含まれています。

声が小さい人にオススメな仕事・接客業6選!

雑記

「声が小さい人に向いてる仕事ってあるの?」、「人と接する仕事がしたいけど、声が小さい人には接客業ってどうなの?」

こんな疑問について。

この記事を読むと声が小さい人向けの仕事、とくに接客業についてわかります。

この記事の内容
・声が小さい人にオススメな接客業
・逆に、避けた方がいい接客業
・静かな職場を探すときのポイント

スポンサーリンク

声張る必要なし!な仕事6選

ぼーし犬
ぼーし犬

そんな簡単に見つかるかな~?

マリコ
マリコ

大きな声を出す必要のない接客業は意外とたくさんあります!
地声が小さい人は、声張るだけで疲れちゃうからね(^^;)
参考にしてください。

受付

受付

素敵な笑顔でご案内!

会社の「顔」と言われるように華やかなイメージの仕事ですが、特別大きい声を出す必要はありません。

それよりも重視されるのは、礼儀正しさ・柔軟な対応・スムーズな案内など。

受付だと、来訪者と話すときの距離が自然と近くなるので、声が小さくても大丈夫です。(聞き取れればOK!)

・企業の受付
・商業施設・空港・駅のインフォメーションセンター係
・ホテルのフロント

フィットネスの受付

マリコ
マリコ

英語、中国語など語学力があると仕事の幅が広がりそう!

◆避けた方がいいかも…
・病院の受付

病院だと患者さんの名前を呼ばないといけません。
特に、ご高齢の方が多い場合は声を張る必要があるようです。

ぼーし犬
ぼーし犬

○○さーん。
○○さーん!
○○さーん!!!

高級レストラン、バーのウェイター・ウェイトレス

ウェイター

おもてなしの気持ち

ちょっとお洒落~ミシュランに載ってるような高級レストランまで。

こういったお店に来る人は、静かな空間でゆったりと食事を楽しみたいと思っています。
なので、声の大きさは重視されません。

求められる能力は、きちんとした言葉遣い・料理に関する知識・臨機応変な対応など。
また、食事を提供するので清潔な身だしなみも重要です。

・高級フレンチ、イタリアン
・割烹料理店
・ホテルのバー

マリコ
マリコ

レストランサービス技能検定という資格もある、奥が深い仕事です!

反対に、騒いでも大丈夫な場所もしくはスピード重視な飲食店は、大きな声で喋るよう求められます。

パフォーマンスとして掛け声を出してるお店も不向きです。

ぼーし犬
ぼーし犬

歌うアイス屋さん、豪快な掛け声とともに出てくるイクラ丼・・・確かに。

書店員、図書館司書

書店

本のエキスパート

書店も図書館も静かに本を探す場所。
もちろん、そこで働く人も静かに話しています。

お客様からオススメの本や在庫について質問されることがあるので、書籍に関する情報は常にチェックしておくとスムーズに案内できます。

顧客のニーズを満たす店作り、接客が重要です。

・市や国で運営している図書館
・大学図書館
・紀伊國屋書店などのチェーン店

マリコ
マリコ

書店は無資格で働けます!

図書館も無資格で働けますが、司書資格を持っているほうが面接の際に有利です!

本の貸し出し・返却、販売のほかに企画立案やPOP作りなど考える作業もあるので、工夫次第で楽しめる仕事です。

お給料は低めな傾向がありますが、落ち着いて働けることでしょう。

ぼーし犬
ぼーし犬

本好き、調べもの好きな人にはピッタリ!

重い書籍を運ぶこともあるから腰痛には注意してね!

ハイブランドのショップ店員

服

ワンランク上の接客

庶民はなかなか気軽に立ち入れないハイブランドショップ。

大衆向けアパレルショップではSALEの時に声出し・呼び込みをしますが、ハイブランドショップでは基本的にやりません。

求められるのは、富裕層の顧客にマッチした接客技術です。

具体的に言うと、

求められる能力
  • マナー
  • 正しい言葉遣い
  • 教養
  • ファッションに関する基礎知識、商品知識
  • 流行に関する知識
  • 顧客に合わせた会話ができる
  • 落ち着いた対応
  • 語学力
マリコ
マリコ

必要なときに、必要な分だけ喋るって感じかな。

ぼーし犬
ぼーし犬

声の大きさは関係なさそう!

・ルイヴィトン、シャネルなど外資系ハイブランド
・ジュエリーショップ
・高級ブランド時計店

必須な資格は無いので、チャレンジしやすい職業。
アパレルの中では年収が高めなのも魅力ですね。

求人が見つかりにくい場合は、アパレル専門の転職エージェントを活用するとスムーズなようです!

1対1のインストラクター、講師

インストラクター

生徒の成長がやりがい

専門的な知識が必要な職業なので、誰でも簡単になれる訳ではありませんが、1対1の指導なので声を張らなくて大丈夫です。

それよりも一人一人に合った指導が必要なので、高いコミュニケーション能力が求められます。

・ライザップのような個別ジム
・個別指導の教育塾講師

マリコ<br>
マリコ

これらの仕事も資格を持っていた方が採用とき有利なようです!

スポーツジムおすすめ資格
  • スポーツ指導者の指導員
  • トレーニング指導者
  • NSCA認定パーソナルトレーナー
  • 健康運動指導士
  • ヨガインストラクター
塾講師おすすめ資格
  • TOEIC
  • 英検、数検、漢検
  • 学習塾講師検定

人にわかりやすく説明するのが得意!
前向きで生徒の成長を見るのが好き!

こんなタイプの人にはやりがいを感じられる仕事でしょう。

エステティシャン、脱毛、マッサージ系

マッサージ師

プロの技で癒しを提供

こういった仕事は基本的に顧客と1対1で業務にあたります。

リラックスできる空間が望ましいので、大きな声で話す必要はありません。

求められる能力は、正しい施術技術、時間通りにこなすスピード、体力。
また、顧客にリラックスした状態で過ごしてもらうためのトークスキルや思いやりの気持ちを持つことも重要です。

・エステティシャン
・医療脱毛、脱毛サロン
・リラクゼーションマッサージ
・ネイルサロン

・もみほぐし屋さん

リラクゼーションを目的としている店舗だと無資格で働けます。
この場合、社内研修を通じて技術を学ぶようです。

マリコ
マリコ

医療行為として保険適用の施術を行う場合は、あん摩マッサージ指圧師や鍼灸師などの資格が必要になるようです。

アルバイト求人も多いので、経験が無くてもトライしやすい職業です。

顧客は「綺麗になりたい」、「体の不調を治したい」と思って訪れるので、美容や健康、痩身に興味のある人は興味をもって仕事を学べることでしょう。

声が小さい人に向かない接客業

騒がしい職場

周りがうるさいと、どうしても大きな声を出さなくてはなりません。

声が小さい人は避けるべきガヤガヤ系接客業をまとめました。

  • 焼き肉屋
  • 居酒屋
  • カラオケ屋
  • ゲームセンター
    ファミレス
  • ガソリンスタンド
    アパレル

スピードが要求される職場

スピードが求められる接客業は一度でハッキリ聞き取ってもらうことが大事なので大きな声で話さないといけません。

このような職場では、声が小さいと来店した人にイライラされる危険があります。

  • コンビニ
  • ファストフード店
  • 人が足りず常に忙しい飲食店

まとめると、安い・大人数・速さ重視な職場は声の小さい人には不向きです。
例外はありますが、こういう仕事に就くと他人の倍くらい疲れると思うので、おすすめしません。

向いてる接客業を探すポイント

最初に挙げた例以外にも声が小さい人でも疲れない接客業はたくさんありますので、探すときのポイントをまとめました。

  • 静かにしなければいけない場所であること
  • 呼び込みのない仕事
  • 個室または少人数の空間
  • スピードが要求されない
  • 活気が必要な体育会系ではない