記事内に広告が含まれています。

【2024年5月紹介コードあり】みんなの銀行紹介コードとは?なぜ1,000円貰えるの?詳しく解説

みんなの銀行口座開設キャンペーン 雑記
  • 紹介コードってなに?
  • 紹介コードって危険はないの?
  • 誰の紹介コードを使えばいいの?

この記事では、みんなの銀行の紹介コードについての解説と口座開設方法についてまとめています。

スポンサーリンク

紹介コードとは、紹介した人・紹介された人の両方がお得なクーポン

みんなの銀行にはお友だち紹介プログラムというものがあり、口座開設するときに紹介コードを入力すると特典で1,000円貰うことができます。

紹介コードとは、すでにみんなの銀行に口座を持っている人がそれぞれ自分専用に持ってるコードで、口座開設と同時に設定されます。

なので、まだみんなの銀行で口座開設してない人は紹介コードを持っていません。

マリコ
マリコ

わたしはすでに口座開設してるので紹介コードを持っています。コードはCSAnaRFvです。

この紹介コードは、自分以外の誰かにみんなの銀行を紹介するときに使います。

といってもピンと来ないと思うので、具体例をあげて説明します。

《紹介コードの役割》
紹介コードは名前のとおり、みんなの銀行に口座を持ってる人が誰かにみんなの銀行を紹介したいときに使うものです。

たとえば、わたしの友達Aさんがみんなの銀行で口座開設したいと考えているとします。

そこでわたしはAさんに自分の紹介コードCSAnaRFvを教えます。

わたしの紹介コードを入力して口座開設したAさんは、特典で1,000円をみんなの銀行から貰います。

そして、わたしの方にも新たなユーザーを紹介してくれたお礼としてみんなの銀行から1,000円が振り込まれます。

紹介コードを入力して口座開設すると、紹介した人にも1,000円、紹介された人にも1,000円が振り込まれるんですね。

この仕組みをみんなの銀行ではお友だち紹介プログラムを呼んでいます。

わたしのようにすでに口座を持ってる人としては、自分にも相手にもメリットがあるからブログやSNSに紹介コードを公開して、どんどん使ってもらおうっていう狙いです。

ぼーし犬
ぼーし犬

いろんな所でいろんな人が紹介コードを載せてるのは、そういう理由だったのか!

また、みんなの銀行としては「お金あげるからウチで口座開設してー!&口座持ってる人にもお金あげるからどんどん紹介してー!」といった感じで両者に1,000円を配っているわけです。

紹介コードに危険性はない

紹介コードという言葉を聞きなれない人は怪しいと感じるかもしれませんが、こういった仕組み自体は昔からさまざまな企業が顧客獲得として使っている手です。

マリコ
マリコ

当然、危険性はありません。紹介コードを入力したからといって、個人情報が漏れたりなどということはないので安心してください。

みんなの銀行の親会社であるふくおかフィナンシャルグループもきちんとした地方銀行なので、警戒しすぎる必要はないです。

わたしも口座開設するときにSNSで公開されてる紹介コードを入力しましたが、今のところなにも問題は起きてません。

お友だち紹介プログラムはみんなの銀行側の予算次第で予告なく終了します。お得な口座開設はプログラム継続中のいまがベスト。

誰の紹介コードを使ってもOK

ぼーし犬
ぼーし犬

ネットでいろんな人が紹介コードを公開してるよね。

誰の紹介コードを使えばいいの?

口座開設するときに入力する紹介コードですが、誰の紹介コードを使ってもいいです。

SNSやブログに公開されてるコードでもいいし、友達や家族にみんなの銀行口座を持ってる人がいるなら、その人から教えてもらってもいいです。

どのコードでも貰える金額は同じだし、安全性も同じです。

マリコ
マリコ

ただし、注意点が一つ!

ネットで公開されてる紹介コードのなかには無効になってるものもある。

無効になってる紹介コードを入力してもエラーがでてしまいます。

《紹介コードが無効になるワケ》
1.紹介コードの持ち主が口座を解約してしまっている。

2.紹介プログラムの注意事項に違反して、紹介コードが停止されている。

3.なんらかの理由で、みんなの銀行から紹介コードの利用を停止すべきと判断された。

紹介する人が上記にあてはまってると紹介コードは無効になります。

この場合は、別の人の紹介コードを探してください。

マリコ
マリコ

もちろん、わたしの紹介コードCSAnaRFvは有効です。

すでに12人の方がわたしの紹介コードを使って口座開設してくれてます。

みんなの銀行 口座開設手順

紹介コードがなんなのかわかったところで、ここからは口座開設の手順について解説していきます。

  • ネット銀行で口座開設したことないから不安!
  • とりあえず口座開設のやり方を知っておきたい!

という人は参考にしてください。

口座開設手順
  1. 口座開設にあたっての注意事項と契約内容の確認
  2. 【口座開設Step1】本人情報の入力
  3. 【口座開設Step2】本人確認書類のアップロード
  4. 【口座開設Step3】本人確認ビデオ認証
  5. 【口座開設Step4】パスワード・暗証番号の設定紹介コード入力

口座開設のやり方はシンプルでとくに難しいところはありません。ただ、確認しながらになるので30分ほどかかると思います。

Step2で使う本人確認書類は、運転免許証/パスポート/マイナンバーカード/写真付き住民基本台帳カード/官公庁から発行された写真付き書類のうちどれか1つで大丈夫です。事前に準備しておくとスムーズ。

マリコ
マリコ

Step3でビデオ認証がありますが、誰かと話すわけではないので焦らなくて大丈夫です。

私は、自宅で髪ボサボサ、部屋着、すっぴんでしました。

では、ここからいくつか画像をはさみつつ解説していきます。

口座開設にあたっての注意事項と契約内容の確認

みんなの銀行口座開設
最初のページ。はじめるをタップ。

みんなの銀行アプリを開くと、↑の画面が出るので流れに沿って進みます。

ここでは、

  • 申し込みに関する注意事項
  • 契約内容の確認・同意事項

が出ます。同意してそのまま進んでください。

最後のページ。同意に✔して申込むをタップ。

【口座開設Step1】本人情報の入力

Step1では、自分の個人情報を入力していきます。

  • 名前(本名)
  • 生年月日
  • 性別
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス(GmailなどフリーメールアドレスもOK)
  • 住所
  • 就業状況(会社員/バイト/無職etc)
  • 口座の利用目的(生活費/給与受取etc)

名前、生年月日、住所は【口座開設Step2】で使う本人確認書類と同じ内容を入力してください。

性別は無回答も可。

メールアドレスは口座開設後、ログインするときにユーザーIDとして使います。

【口座開設Step2】本人確認書類のアップロード

Step2では、本人確認書類をアップロードしていきます。

本人確認書類として使えるのは、運転免許証/パスポート/マイナンバーカード/写真付き住民基本台帳カード/官公庁が発行した写真付き書類です。

1つ選んで、指示通り撮影してアップロードします。

【口座開設Step3】本人確認ビデオ認証

Step3では、ビデオ通話で本人確認をします。

ビデオ通話といっても誰かと話すわけではないので、テキトーな格好で大丈夫です。

1分くらいで終わります。

【口座開設Step4】ログイン設定&紹介コード入力

Step4では、ログインパスワードや暗証番号を設定していきます。

  • ログインパスワード
  • 本人認証に使う秘密の質問
  • 銀行口座支店
  • ATM暗証番号

暗証番号の設定が終わったあと、紹介コードの入力欄が出ます。紹介コード入力のチャンスは1回きりなので忘れないようにしてくださいね!

秘密の質問はどれを選んでもOKです。

口座開設先は、とくにこだわりがなければ通常の支店を選んでください。

ハーバーブリッジ支店とかブルックリンブリッジ支店とかありますけど、どれを選んでも機能は同じです。

マリコ
マリコ

好きな名前の支店を選んでOK。

ATMを利用するときに使う暗証番号を決めます。

ここで紹介コードを入力すると、✔¥1,000プレゼントと表示されます。

マリコ
マリコ

1,000円もらえるチャンスです!

紹介コードは、CSAnaRFv入力チャンスは1回だけなのでお間違いのないように!

マリコ
マリコ

これで口座開設は完了です!

お疲れ様でした!

1,000円はいつ貰えるの?

紹介コードを入力してくれた方へ

紹介コード特典の1,000円が入金されるのは、翌日以降です!

口座開設後すぐには入金されません

入金されると登録したメールアドレス宛に【入金完了のお知らせ】が届きます。焦らず待ちましょう。

入金されるとSavingに1,000円と表示されます。

明細にもちゃんと載ってますね。